×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

証券会社の選び方

ネット証券会社の手数料以外のメリット

証券会社で株や投資信託などの金融商品を買うために、
一度MRF(Money Reserve Fund)を買うことになります。

 

基本的に、預金みたいなものですが、これも一種の投資信託です。
ただ、かなり保守的な運用をしているため、元本からほぼ変わらず、
たまに数円とか数十円が増えるだけです。

 

銀行のペイオフは1000万円まで保証されますが、
もし銀行が破綻したら「名寄せ」という作業があるため、
すぐに現金引き出せない恐れがあります。

 

特にメガバンクが破綻した場合、顧客数が多いため、
名寄せに時間がかかってしまうでしょう。
つまり、現金は色々な金融機関に分散しておいた方が、
何かあった時にお金を引き出しやすくなります。

 

その一つとしてMRFは良いでしょう。

営業をかけられたくない人に最適

通常の証券会社のMRFにお金を入れておくと、
金融商品を買わないかと営業をかけられることがあります。
それは、対面式の証券会社だと多いです。

 

逆に、ネットだけでやっている証券会社だと営業をかけられることはありません

 

有名なネット証券会社は、楽天証券やSBI証券ですね。

 

ネットの証券会社の特徴は、営業にかける人件費を減らして、手数料を下げています。
だから、手数料が少なくて、営業をかけられるのが嫌な場合には、
ネット専業の証券会社に口座開設をするのが良いでしょう。


401kと投資信託で資産運用 - 老後資金の貯め方